人気ブログランキング |

f0395912_10482258.jpg
シリーズ5周年を記念して、遂に一挙13種が再生産された「COMBAT ARMORS MAX」!!! 店頭でご確認いただけましたでしょうか? そしてホビージャパンとのコラボレーションで開催が決定した「ダグラムコンペ」ですよ! さらにコンバットアーマーズマックスシリーズを楽しめる今だからこそぜひ店頭でキットを手に取ってみてください。そしてあなただけの作品でダグラムコンペに参加してみてください!!!
f0395912_17285227.png

再生産に合わせてスタートしたキットレビュー連載の6回目!! そろそろ折り返し地点となりました!! 今回のお題はその機動力でダグラムを苦しめた!?新型コンバットアーマー、「ソルティック H102 ブッシュマン」です。今回もナビゲーターは、各模型雑誌で大活躍のライター「けんたろう」が務めます!
■いかにも軽快そうなブッシュマン!!
f0395912_09054254.jpg
 ブッシュマン、それは妙な人気のある存在でした。コメディ映画から来たような名前、茶色で細い独特のスタイル。極めつけは当時のグッズ「ダグラムかるた」の(も)「もえてこわれたブッシュマン」というひどい扱い……。ある意味現代ラブコメの負けヒロイン的な存在。そんな”かわいい”扱いをされるのがこの機体です←(そ、そうなのか……)。
 コンバットアーマーでは唯一手の甲にアーマーがついているとか、いかにも軽快ですという飄々とした体躯とか、わりとハイスタンダードな機体ですっていう感じはすごいです。ただ他のコンバットアーマーがもっと個性があるせいで、人気が吸われてしまった感があります。発売順でブロックヘッドやアイアンフットの後塵を拝するのもやむなし。というのはファンの間でもあるていど納得されているのではないでしょうか。
f0395912_17442904.jpg
▲軽量級ボクサーのような体躯に、CBアーマーで唯一手甲も装備されているブッシュマン。各部の小気味良いアクセサリーも魅力なんですよね~

 なのでシリーズでブッシュマンが出ます、といったときは「コンバットアーマー全部出す気なんだ、このメーカーは……」と思ったものです。
 中身の機構としてはダグラムやソルティックの正常進化版といった感じですね~。
f0395912_09350148.jpg

▲コンバット―アーマーマックスの定番ともなっている、キャノピーフレーム塗装済みクリアパーツも健在。曲面の仕上がりもきれいです
f0395912_17440383.jpg
▲手首のパーツを見てみると、他のキットは手首に軸があるのですが、ブッシュマンでは細い腕を再現するために、腕側に軸を設けて、手首側で受ける方式を採用と、ブッシュマンのプロポーションを再現する工夫がここにも見ることができます
f0395912_17442456.jpg
▲胴体や頭部のコックピッド左右に装備された6連装ミサイルポッドは、パネルラインを活かしたパーツ分割にして、合わせ目が目立たない構造になっています。このメーカーがやりたいことはなにか、というのがよく見えるキット構成です
f0395912_09304369.jpg
▲アクションもなかなかのもので、腰回りがパンツ式で制約を受けつつも踏ん張ったポーズも取れるなど、可動とスタイルの両立もなかなかのものです
■カスタマイズも楽しめるぞ!!
 そしてマックスファクトリー製キットの共通の特徴を活かすと、こんなカスタマイズができます。バックパックや腕を換装して……
f0395912_17451062.jpg
▲24部隊用局地専用ブッシュマン!(※けんたろうの暴走オラ設定です)
 これならダグラムに完勝できるぞカスタム! 逆にブッシュマン要素をソルティックに付加したりすると~……
f0395912_09383147.jpg
私は大真面目なんですよ!!
f0395912_17445531.jpg
こんな風にソルティック H8RF コーチマSplのターボザックが無改造で取り付けることができるんですよ~。この構成は勝ちですね!!
f0395912_17444756.jpg
▲そして、ブッシュマンのこのマグランチャー!! 細身のマグランチャーって、ダグラム界手持ち武器では一番かっこいいと思うんですよ~。
f0395912_12204237.jpg
ラインナップの充実とともにカスタマイズの楽しさも広がってくる、のはどんなシリーズでもそうですよね。みなさんもオラブッシュマンを作ってみてください。
f0395912_11235788.jpg
▲ライター/けんたろう 連載のナビゲーターを務めるけんたろう。仕事が依頼されれば各模型誌を渡り歩く、媒体の壁など気にしないお兄さん。ダグラムとの出会いは、テレビ埼玉でやっていた再放送。"登場人物がだいたい上裸"、"整備をしないと動かない"、"局地戦闘型に主人公主役メカ大苦戦"というやたらとハードな物語にびっくり!!。『ガンダム』とはまた違った魅力にやられる……

次回予告

ソルティック HT128 ビッグフット

f0395912_12120917.jpg

Not Even Justice,I Want To Get Truth.
真実は見えるか



©SUNRISE


by plamax | 2019-09-18 18:06 | COMBAT ARMORS MAX

f0395912_10482053.jpg
シリーズ5周年を記念して、遂に一挙13種が再生産された「COMBAT ARMORS MAX」!!! 店頭でご確認いただけましたでしょうか? そしてホビージャパンとのコラボレーションで開催が決定した「ダグラムコンペ」ですよ!!奥さん!!! さらにコンバットアーマーズマックスシリーズを楽しめる今だからこそぜひ店頭でキットを手に取ってみてください。そしてあなただけの作品でダグラムコンペに参加してみてください!!!
f0395912_17285227.png

再生産に合わせてスタートしたキットレビュー連載の5回目!! ちょっとお日にちが空いてしまってごめんなさい!! 今回のお題は商品名も長い「ブロムリー JRS ネイティブダンサー 指揮官タイプ&ミサイルポッドタイプ」です。今回もナビゲーターは、各模型雑誌で大活躍のライター「けんたろう」が務めます!

■ヒーローの香り漂う「J・ロックバギー」!!!
f0395912_10522877.jpg
 太陽の牙チームに常に寄り添い、ピンチを救ってくれたり、アドバイスをくれる……。J・ロックは若い我々のヒーローでした。J・ロックバギーとも言われるこのネイティブダンサーは、そのヒーローの香りただようアイテムです。
 ダグラムが1:72スケールなおかげか、あるいは劇中の印象か……。常にダグラムには”ミリタリー”なテイストが常にあり、そしてそれらサポートメカのキットも充実していました。そのサポートメカすら2010年代に改めて発売する勇気……。それだけで応援したくなるってものじゃないですか!!
f0395912_09590182.jpg
f0395912_09590606.jpg
 キットはめちゃくちゃシンプルで、あっという間に組み上がります。タイヤと足周りを組み、シャーシを載せ、ガラスをはめてミラーを載せる……。これが2回、スナップフィット式でサクサク進みます。スライド成型でワンパーツで再現された車体のパーツはお見事!
f0395912_09591203.jpg
 タイヤはホイールと一体。パーツ数を減らし組みやすさを重視した構成になっていますね。
f0395912_09592092.jpg
f0395912_09592246.jpg
f0395912_09591543.jpg
商品名にもある通り、ミサイルポッドが付属。取り付けると一気に戦闘車両ぽさがアップ!! 銃火器の他に、ジェリカンなどのアクセサリーも付属するので、添えるだけでシチュエーションを生み出すことができますよ!!

そして……極めつけは精密なJ・ロックのチームフィギュアです。
f0395912_09584350.jpg
眼帯のヒーローの姿がしっかり彫刻されています!! これだけ簡単でしっかりしていると、塗装をがんばってやってみようという余力が生まれますよね。
f0395912_09592792.jpg
 アイアンフットのパッケージのように、組んだプラモを組み合わせるだけでもなんともいえない雰囲気が出ます。これです、この車両とコンバットアーマーの組み合わせがダグラムなんですよ!!!
f0395912_11163638.jpg
 塗らなくっても近くに置くだけで楽しめたあの頃の喜び! 今風にいうと”映える”楽しさ! ああ、一人で盛り上がってしまいました。でもたった2台の車両と4体のフィギュアでこうも盛り上がれるのはなかなかないものです。
f0395912_09592534.jpg
 ブロムリー JRS ネイティブダンサー 指揮官タイプ&ミサイルポッドタイプ、いかがだったでしょうか? 隣に添えるだけでシチュエーションを表現できる、コンバットアーマーマックスシリーズ最高のお供プラモ。ぜひあなたのダグラムのお隣に置いてみてください。さらにコンバットアーマーマックスシリーズが楽しくなることをお約束します!!!
f0395912_11235788.jpg
▲ライター/けんたろう 連載のナビゲーターを務めるけんたろう。仕事が依頼されれば各模型誌を渡り歩く、媒体の壁など気にしないお兄さん。ダグラムとの出会いは、テレビ埼玉でやっていた再放送。"登場人物がだいたい上裸"、"整備をしないと動かない"、"局地戦闘型に主人公主役メカ大苦戦"というやたらとハードな物語にびっくり!!。『ガンダム』とはまた違った魅力にやられる……

次回予告

ソルティック H102 ブッシュマン

f0395912_12204237.jpg
Not Even Justice,I Want To Get Truth.
真実は見えるか




©SUNRISE

by plamax | 2019-09-13 16:58 | COMBAT ARMORS MAX