人気ブログランキング | 話題のタグを見る

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17290553.jpg


1/72のVF-1、完全新金型で発進です。予約締切が近いのです。
ということで、まずはキットの諸元です。
そのまえに買います!という人は商品ページをご覧ください。


映画『超時空要塞 マクロス 愛・おぼえていますか』にて一条輝が搭乗した、VF-1バルキリーを1/72スケールでキット化。

minimum factoryシリーズで発売した1/20スケールモデルのプロポーションとディテールを踏まえつつ、1/72スケールにマッチした設計で金型を完全新規開発しました。パーツ数を抑えながらもディテール表現は抑揚と密度感を兼ね備えたものになっているため、何度も組み立てたくなるようなスピード感でバルキリーの魅力がギュッと詰まった完成品が手に入ります。

パーツ同士の合わせ目は極力目立たない部分に設定し、各ユニットがガッチリと所定の位置に収まるようのりしろ部分をしっかり取ったことで、パーツ同士の位置や角度がしっかりと決まり、完成後の剛性感もきわめて高いモデルになっています。

バブルキャノピーを再現しながらもパーティングラインの入らない金型設計、開閉各状態を差し替えで表現できる脚収納庫の構成など飛行機模型のプラスチックキットとしても見どころは満点。

頭部はA型とS型の選択式で、1/72ながら高解像度な着座姿勢のパイロットが付属します。各パーツは4色の成型色となっており、組み立ててステッカーを貼るだけでも実感のある仕上がりとなります。

……ということで、パーツの詳細を見ていきましょう。
具体的にどんな内容なのか、気になりますもんね。

まずこの人がいないと始まりませんね。パイロットです。2パーツです。
すごい分割でめちゃくちゃ立体感あるパイロットが出現します。地味にすごいです。
シタデルカラーなどを使って塗り分けると楽しそうです。

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17083362.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17084750.jpg


パイロットが乗るのはコクピットですね。
わりと少ないパーツ数でこれまた繊細な彫刻が光りまくる最高のコクピットが完成します。


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17090969.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17093405.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17094124.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17094118.jpg


ん、なんかノーズコーンがいきなりくっついてたし、サイドのマルイチモールドもアンチグレアも色分けされてましたね。
ノーズコーンはスライド金型でワンパーツです!
いわゆる「マルイチモールド」の下に黒いパーツが入って塗装してもしなくても高速で最高の仕上がりに。


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17110334.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17110362.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17110355.jpg

このコクピットブロックが取り付けられるのが胴体ブロックです。
変形時に分離するラインとパネルラインでスジ彫りの深さ太さを変えているのと、豊かなハリのある曲面にこだわりました。
合わせ目も完成後に気にならないところに追い込んでます!


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17114220.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17114318.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17114385.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17114309.jpg


飛行機であるからには主翼が必要ですね!
後縁の薄さ、翼断面のスムーズさを追求した結果、動翼部でクランク状に分割することにしました。
主翼前進時に目立つ基部の後縁も翼断面になっているのがウリです。


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17124488.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17124498.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17124472.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17124584.jpg


いきなり重箱のスミをつつきますが、ベントラルフィンのノリシロのデカさを見てください!
脚部にブスッと差し込めば角度がバシッと決まり、NACAダクトもキュートなのです。
こういうところで組んでるときのスピード感を演出するのがPLAMAXの特徴!


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17131874.jpg


インテークから後端部まで一体(バトロイド時の腿〜膝〜脛をブロック分けせずに)左右割りパーツでお届け。
エンジンブロックサイドのパネルはまるまる別パーツにしておいたので、あんな機体やこんな機体を作るときも塗り分けが最高に楽です。


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17140256.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17140363.jpg


尾翼はバトロイド時のバックパックに相当するブロックから生えています。
わずか4パーツで手早く頑丈に組める分割を実現。
ブロックの左右側面と尾翼がそれぞれ一体になっているので何も考えずに貼っても角度がバシッと決まります。


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17143648.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17143625.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17143615.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17143699.jpg


主脚及び脚収納庫は開閉選択式。
箱型の閉状態パーツをバコンとハメるか、脚扉が一体成型された開状態の収納庫をバコンとハメるかは気分で選べます。
開状態でも脚柱、タイヤと合わせてわずか3パーツで形になり、細かな接着作業は要求しません!


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17151720.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17151847.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17151775.jpg


前脚もご覧の通り、超シンプルな構成で脚扉の開閉を選択してまるまる差し替える設計です。
内部のディテールがメカメカしくてよろしい!かっこいい!扉のアイディアが最高!


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17155502.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17155576.jpg


内部のチラ見えするディテールも1/20モデルに準じた設計でなかなか立体感のある彫刻です。


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17162082.jpg

まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17162026.jpg


Ω型の断面を再現したバブルキャノピーはおそらく世界初の「中央にパーティングラインが入らない成形方法(これは4年前、1/20モデルで考案したものです)」を取り入れています。
厚みがほぼ均一なのでクリアーパーツがレンズ状になって内部の像が歪んでしまうことがなく、コクピット内部が完成後もキレイにに見えるのが自慢のウルトラアイディアなんです!


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17164642.jpg


ということで、PLAMAX 1/72 VF-1の予約は2022年6月8日(水)21:00まで。
みなさん20年以上ぶりのお祭りですからワイワイしましょう!予約お待ちしております!
下の写真は白い成型色を生かして作った超速仕上げの完成品です!よろしくお願いいたします〜!


まもなく発進準備完了、1/72 VF-1バルキリーの新たなプラモを徹底チェック!_f0395912_17171508.jpg


商品名:PLAMAX 1/72 VF-1A/S ファイターバルキリー(一条輝機)
作品名:超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
メーカー:マックスファクトリー
価格:4,620円 (税込)
発売時期:2022/11
仕様:組み立て式プラスチックモデル・ステッカー付属・1/72スケール・全高:約190mm(全長)
発売元:マックスファクトリー
販売元:グッドスマイルカンパニー
掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。
©1984 BIGWEST









by plamax | 2022-06-06 17:42 | PLAMAX