人気ブログランキング | 話題のタグを見る

でっかいバルキリー、受注締切間近です!!(その2)

でっかいバルキリー、予約注文の締切まであと1日となりました!
ホイホイ再生産できないアイテムなので、まずはこの機会にバシッと予約をお願いします!!

さて、本日みなさんに見せたいものの話。
ファイター形態では見えるけど、ガウォーク形態では見えないパーツ、それは……

でっかいバルキリー、受注締切間近です!!(その2)_f0395912_19194195.jpg
ランディングギア!よく見てね!!


そう、着陸脚で地面に立っている状態もまた、ファイター形態のウリでございます。
なめらかな機体表面を割ってニョッキと伸びるメカニカルなディテールは飛行機模型の見どころのひとつ。
しかし、巨大モデルの重量を支える強度を確保するためには工夫が必要となります。


でっかいバルキリー、受注締切間近です!!(その2)_f0395912_19271765.jpg
▲こちらが主脚(2本)

でっかいバルキリー、受注締切間近です!!(その2)_f0395912_19271795.jpg
▲こちらが前脚です。


パーツは細い部分まで一体成型とし、可能な限り航空機的なディテールを盛り込んだ設計となっております。
確実な位置決めと高い強度を両立するためにこうした仕様になっているのですが、さらにここにもうひと工夫。


でっかいバルキリー、受注締切間近です!!(その2)_f0395912_19271862.jpg
▲スライド金型により内部に円柱状の空洞を設けてあります。


キットにはこの空洞にピッタリと収まるステンレスシャフトが同梱されており、
組立時に差し込むことで脚柱の強度をアップしつつ、胴体への接続ダボとしても機能するよう設計しました。
しかもこのステンレスシャフト、ただの強度確保のための機能を持つだけでなく、「見た目」にも寄与してくれるのです!


でっかいバルキリー、受注締切間近です!!(その2)_f0395912_19271868.jpg
▲着陸のショックを和らげるための緩衝装置につきもののオレオ部分をリアルに見せる!


着陸脚をリアルに見せるときにモデラーが手を入れがちなピストンロッド部分。
金属がむき出しになっていてギラリと輝くことで見た目的なアクセントとなるのですが、
部分的に薄肉成形したプラスチックパーツを切除することでステンレスシャフトが露出し
塗装しなくてもリアルな金属質感を楽しむことができる!」というギミックを実現しております。

さらにさらに!
飛行機模型につきものの「脚扉(脚収納庫のフタ)」は計9枚あるのですが、
これをひとつひとつ切り出して正確な角度で貼るのはけっこうな手間ですよね……。
そこで……


でっかいバルキリー、受注締切間近です!!(その2)_f0395912_20092122.jpg
脚収納庫と脚扉を一体成型しちゃいました


でっかいバルキリー、受注締切間近です!!(その2)_f0395912_20092165.jpg
▲複雑な配管が縦横無尽に走る脚収納庫に脚扉がくっついた状態でワンパーツに!


そう、脚柱に金属シャフトを差し込み、
あとは脚収納庫と合体して機体にポコッと収めるだけでOK
というのが本キットの革新ポイントなんです。

飛行機模型って「おー!飛行機のカタチが見えてきたぞ!」というところから
細かいパーツをチマチマと貼っている時間が意外と長いもの。
(細かいパーツが多いと破損や失敗の可能性も上がりますよね……)

「おお、出来てきた出来てきた!」というテンションのまま
完成まで走りきれるスピード感も、
プラモには大事なことだと思います!というPLAMAXなりのチャレンジなのでした。

でっかいバルキリー、受注締切間近です!!(その2)_f0395912_20143517.jpg
▲たった2パーツ(+ホイールとタイヤ)でも、こんなにセクシー!


このVF-1、ただいま消費増税前の9月にお届けできるよう全力で最終調整しております。
巨大なアイテムゆえ店頭在庫もそうそう気軽にできないところがやや申し訳ない……のですが、
みなさまぜひともいまのうちにポチッと予約ボタンを押していただけますようよろしくお願いいたします。

大好評予約受付中となっております!
何卒ご予約のほど、よろしくお願いいたします!!

f0395912_19523008.jpg

by plamax | 2019-05-28 20:16 | PLAMAX